SPIRIT

本来の私たちは生きてるだけでしあわせで、悩みなんてなかった。

そこにはいかなるジャッジもなく、ただ目の前の出来事を受け留めるだけ。
感情は快か不快のどちらかしかなく、表現するのも愛だけ。

生まれたばかりの頃の私たちは、みんな心が安定していた。

本当のことは、いつだってシンプル。

アーサナでからだを安定させ、アーユルヴェーダやヨガ哲学を学んで思考を安定させることは、瞑想の準備になります。

瞑想とは”今”に集中すること。


自分の身体の感覚、呼吸、エネルギーの流れを感じ、受け留める。
空間の温度、におい、音、一緒にいる人たちのエネルギーを感じ、受け留める。

「ソワソワして頭の中が空っぽにならない、つい考え事をしちゃう。」
そんな自分も許して。

さまざまな呼吸法やマントラを学び、自分に合った瞑想を見つけましょう。

瞑想は、テクニックを学んでもなかなか深めることが難しいものです。
大切になるのは、日々の生活でからだや心に毒を溜めないこと。

アーサナやヨガ哲学の学び、セルフワークの全てが瞑想の深まりへと結び付きます。

MIND← →MORE