可能性を広げる

私がアーユルヴェーダを学びはじめたのは、バセドウ病に罹患し自身の心と身体の健康のためにきちんと勉強したいと思ったのがきっかけです。

アーユルヴェーダを学ぶことによって、ストレスを感じにくくなったり、なんとなく毎日幸せだったり、前触れもなく感じていた不安感もなくなり、自分はこれでいいんだと思えるようになりました。

ある日の瞑想中「女性性を高める」というイメージ降りてきたことをきっかけに、「自分がこんなに救われたアーユルヴェーダを、同じように悩む人たちに届けられたらいいな」と思うようになり、verus yogaのホームページを開設しました。

ホームページを作っている期間には、
グルが夢に出てきて「あなたには自分でも思わない可能性がある」と言われたり、生活の中で同じようなメッセージを受け取ることもありました。

あなたからヨガを学びたいと言ってくれる人がいたり、ホームページ作成の依頼や相談を受けたり、自分でも予期しないお話をいただいたり。

いろんなところに可能性は眠っているんだなと実感しています。

それは、自分を癒しハートを開くことで引き寄せた、肯定的なエネルギー。

自分を大切にできるようになっただけでも日々に幸せを感じられるのに、大切な人たちからも大切にしてもらえていることを実感して、本当にありがたいなぁと感謝でいっぱいです。

現実世界は自分の意識が作り上げてて、意識を変えると世界がかわる。

アーユルヴェーダはその意識を変える、大きなきっかけになります。