からだを動かす

それは心とからだの健康、そして調和を目指すこと。
ひとつひとつのアーサナを丁寧にこなすことで、ゆっくりと、でも確実に気づいていく。

自分に意識を集中して、からだ中、それから、空間に散らばった意識や感情を1ヶ所に集める。
やがて心と肉体は安定し、穏やかな喜びを受け取る。

ヨガは心とからだを自由にする。
真の自由とは、心とからだが緩んで、自分の生命エネルギーがベストな状態で働きかけること。

おわらないプラクティス。

Oṃ Tryambakaṃ Yajāmahe Sugandhiṃ Puṣṭivardhanam
Urvārukamiva Bandhanān Mṛtyormukṣīya Māmṛtāt

自分を癒すこと← →瞑想をする